事前情報まとめ PSvita 〜ペルソナ4ザ・ゴールデン〜

・新キャラクター マリー(声:花澤香菜)
・入浴イベントをムービー化するなど、新規アニメムービーを収録
・新規オープニングアニメには目黒将司氏の新曲を使用
・ボイスの量はPS2版の1.5倍
・PSVitaの通信機能を使った救助要請システムを搭載
 →ダンジョン内で瀕死の状態に陥った時、救助依頼を出せる、風来救助みたいなもんか
・女性主人公の追加程の奇抜な事はしていない
・バイクを手に入れると行動範囲が広がり、隣の沖奈市やオリジナル版では行けなかった海にも行ける
・ペルソナや衣装が大幅に増加
・ファンからの要望が最も多かった○○○の追加も実現
・初詣やスキー旅行などの1月以降のイベントの追加、カレンダー形式ではない
・バトルの新要素「同時攻撃」一定条件を満たすと主人公以外の仲間二人が同時に攻撃を行う
 →キャラの組み合わせは「千枝と雪子」「クマと陽介」「完二と直斗」という3通り
・バトルの新要素「バイク追撃」敵をダウンさせた後、一定確率で発生
 →免許を取る事によって戦闘に参加してないメンバーがバイクで登場し追撃する 
 ・従来は3段階だった難易度が、今作では「SAFETY」「EASY」「NORMAL」「HARD」「RISKY」の5段階に増加
 →SAFETYは「ストーリーだけを楽しみたい方にお勧め、EASYより更に難易度が低くゲームオーバーの心配も無用」
・リトライの追加
 →フロアに進入した時点からやり直す事が出来る、難易度RISKY以外で使用可能
・通信機能「みんなの声」
 →日常のシーンで画面の左上にある青い吹き出しをタッチすると、他のプレイヤーがその日に取った行動が画面一面に出る
・仲間のペルソナが更に進化
・「家庭菜園」野菜を育てて収穫すれば、アイテムとして戦いの場に持ち込める
・マリーとはあるきっかけでコミュ(アルカナは永劫)を築き、交流を深めていく
・通常バトルBGMが目黒将司氏の書下ろしボーカル新曲に(バックアタックでオリジナル版)
・お好みで変更できる仲間たちの衣装が序盤から少しずつ手に入る
・夜の時間帯に街で自由行動が可能に
・とあるお店に入れるように
・意外な人物から電話がかかってくる
・学校の授業や定期試験における出題内容の一新
・会話ログ表示機能の追加、キャラクターボイスの再生も可能
 ・体験版はゲーム内カレンダー4月19日から開始、4月30日で終了?
・通常バトルBGMはPVの新曲、バックアタックでオリジナル版を確認
・長瀬・一条は杉田・小野の声じゃ無かった、声優はPS2ペルソナ4と同じと思われる
・スタートボタンでスキップが出来て会話を飛ばせる、ビデオ早送りみたいな演出で△押すより早い
・ロードは2〜3秒くらい、ロード中は小さいテレビが右下に映る、タッチパネル操作は特に無かった気がする

・愛屋で食事したら家の娘もあそこに通ってて今は配達に行ってると言う会話があった
・登校時にコミュキャラ ひさ乃ばあちゃんが出てきた、番長の足が早くなってたのでスイスイ移動出来る
・仲間コミュランクアップでペルソナがスキルを習得、違うスキル習得の報告あり、ランダム習得?
・スキルカード入手後はベルベットルームに持参、渡した1枚は消費、その後は何枚でも買える(値段はカードごとに違う)

・夜の神社に行くには勇気が必要、神社・商店街・河川敷に行ける、あとは愛屋が開いてた
・夜の四六商店がスナックになってておばちゃんがママになってた、アイテム交換が出来るみたい
・夜の四六商店で会話すると息子が実の子じゃないとか重い話をされて困った
・夜にコミュキャラと会話が出来て親密度が上がるらしく(コミュは上がらない)、最後にアイテムをもらった
・夜のコミュキャラ、19日に陽介は商店街北?の自販機前に、20日に千枝ちゃんは愛屋の前にいた
・夜の19日の陽介とは引っ越して1ヶ月はダンボールを机にしていたらしいとかそんな内容

・マリーに出会えた↓
・ベルベットルーム→エリザベスみたいに連れ出し八十稲場案内→惣菜大学で陽介がビフテキ串をおごってくれる→公園?に行く
・商店街ベルベットルーム前にマリーがいる→ジュネスに行きたいと言われジュネスに行き千枝ちゃんと合流して肉を食べる
・マリーはポエマーで外の世界を懐かしく感じるらしい、マリーに太るって言われて烏龍茶を買いに行く千枝ちゃんが可愛い
・マリーがイゴールは全然話さない的な事を言ってた
・マリーはいつの間にかあそこにいて、記憶が無く、名前もマーガレットがつけたらしい、竹櫛だけを最初から持っていた